FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性も被害者に・・・

ちょっと前の管理者様のサイトに「酔った女性監禁」の記事をみて女性は被害者になることが多いなって思っていたのですが、こんな記事を見つけました。
以下、朝日新聞デジタルからの引用です。

包茎手術でトラブル続発 高額施術・大量出血・壊死…

国民生活センターは23日、包茎手術について、不安をあおられ高額な施術を強引に勧められたり、手術後に痛みが続いたりするなどの相談が相次いでいると注意を呼びかけた。

全国の消費生活センターなどが受けた包茎手術に関する相談は2011年度から15年度の5年間で1092件あり、10~30代からの相談が大半を占める。

相談内容として、広告で手術費用が5万~10万円と掲載されていたのに、病院で「安い手術だと汚い仕上がりになる」などと説明され、50万~100万円以上の高額な施術を勧められ、その日のうちに契約し、手術してしまった、といった例が目立つという。

手術によって痛みや腫れのほか、大量に出血したり、組織が壊死(えし)したりしたという術後をめぐる相談もあった。センターは過去に手術を受けた150人にもアンケートし、約4割が施術後に何らかの不安や不満、不具合を感じていると回答した。

センターは「医学上緊急性がない場合には即日施術は避けるべき」と強調。さらに、国の指針に反して広告で安さを前面に出したり、術前術後の写真を掲載したりする医療機関を選ばないよう勧めている。

また、「悩んでいる時は泌尿器科か形成外科の診察を受け、医者がきちんと説明してくれたか、内容や金額に納得できたか、検討したうえで手術日を予約しましょう」との医師のコメントを紹介し、注意を促している。詳しい内容は、センターの公表資料に掲載している。

(引用終わり)

こういうコンプレックスに関することをいいことにお金を巻き上げる、挙句に適当な手術をして大惨事に至らせるなんて酷い話です。
ご存知かもしれませんが、包茎であることは病気でないらしいです。
これを美容整形的なブームに仕立て上げたのが某「Yes!○○クリニック!」でおなじみのあの方らしいです。
過去の記事などにはその人がビジネスとして持ち込んだ旨の発言をしている記事を見たことがあります。
(今は見つけられませんでした…)

色んな意味でしっかりした知識と判断をしないと危険や大変な目になりかねないので注意が必要ですね。
貞操管理も然りで、対処法を間違ったら大変なことになりますからね。
全然関係ないけど、貞操管理の歴史も紐解くと実はSMが発祥でなかったりするんですけどねw

と、今日は貞操管理から少し脱線してしまいました(汗)
でもこんな趣味は普通にカミングアウトできないという意味では通じることがあると思います。



考え方によっては逆手にもとれるかな?
痴女と20人の独身男が住む家 一日過ごして中出し管理人になってください。 水野朝陽

水野朝陽

2,180円~




アダルトグッズのNLS
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

satomiservant

Author:satomiservant
FC2ブログへようこそ!

只今の時間
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
今までの閲覧者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: